生命の御子 生命霊

生まれ変わりの輪廻転生を通して私たちが歩んできた道のり。
そこには『生命の大親』の大いなる生命の愛がございました。


全ての存在に生命(いのち)をお与え下さっている御存在であられる『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい ) より地球救済の為に頂きました、「大自然の事実の教え」を、私が理解させて頂いた範囲の知識ではございますが、皆様に紹介させて頂きます。


生命霊(せいめいれい)

自分とは何なのでしょうか?

「自分とは何なのか?」
この問いについて皆様は一度は考えた事があると思います。
その答えは人によりさまざまだと思いますが、それぞれが生きてゆく中で、強く意識している事が答えにつながると思います。

例えば、寿司職人として日々努力している人は「私は寿司職人です」と答えるかもしれません。
旅をこよなく愛する人は「私は旅人」と答えるかもしれません。

答えはさまざまですが、それぞれの答えは人間として生きる範囲の中から出てると思いませんか? 
私たちは無意識の内に自分が人間であるという前提から「私は○○である」と考えますがもっと別の答えがあるような気がします。

人間社会の小さな小さな日々の生活からもう少し意識を広げて考えると別の答えが見つかりそうです。
地球に住んでいるのは人間だけではありませんから「私たちとは何なのか?」と考えるとワクワクしてきませんか?

私は「大自然の事実の教え」を通して、私たちの本質は全ての存在の『生命の親』であられる『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい) より頂いた貴い生命と、輪廻転生を通してつくり上げてきた様々な気持ち・観念と呼ばれる「命霊観念(めいれい かんねん)」の集合体である「生命霊(せいめいれい)」である事を学ばせて頂きました。

このブログを通して皆さまと共に、「生命霊」「命霊観念」について考えてみたいと思います。


「生命の御子 生命霊」として住む 親世界

『大親神大生命』より生命を授かり活かされ生きる「生命の御子 生命霊」として、私たちがどのような親世界で活かされ生きているのかを知ることは、素晴らしく生きてゆく為にとても大事な事です。

『大親神大生命』は生命の世界である「親生命界」と、生命霊として気持ちの活動を行う「親命霊界」と、実際の体験・経験を通して様々な味わいを収穫して成長を行える「親物質現象界」という世界をお創り下さりました。

私たちは「親命霊界 しんめいれいかい」という自宅から時々、「親物質現象界」という宇宙空間に生まれ変わりの意識旅行をさせて頂き、生命霊(意識)の成長をさせて頂いているのです。
親物質現象界で私たちは意識の成長段階に合わせた様々な物質体・肉体をお借りして様々な体験経験をさせて頂き 、五感を通して 「暑い・寒い・美味しい・嬉しい」などの無数の味わいを収穫させいて頂いております。
この味わい一つ一つを命霊観念(めいれい かんねん)といい、命霊観念の集合体が個々の生命霊となるのです。

私たちは今日まで、どのように成長をしてきたのでしょうか?


生命霊の成長物語

『大親神大生命』より御自親の貴い生命の一部を授かり「生命の御子」として誕生させて頂いた時の私達は、命霊観念・意識が全くゼロの状態でした。
生命という何でもする力と働きを頂いても、その力をどのように使うのかが分からない状態です。
『大親神大生命』 は親物質現象界を創造して下さり(宇宙の創成であるビッグバン)、生命エネルギー粒子・素粒子・原子などの物質体と物質本能(生命霊の観念)をお与え下さり生命霊の育成して下さりました
やがて単細胞やバクテリア・多細胞生物など徐々に生命霊の成長の段階に合わせた肉体をお与え下さり、私たちは生命霊を成長発展させて頂き今日の人間の肉体を使わせて頂くまでに育成して頂いているのです。


人類の生き方の転換

私たちは様々な命霊観念を収穫させて頂き人間の身体を使わせて頂けるまでに生命霊を成長させて頂きました。
しかし私たち人類は大自然の大いなる営みに働いている親理・摂理・掟・法則が分からず、地球を破壊して全生物を絶滅に追いやる生き方をしています。
人類同士が戦争で殺し合い、宗教を2千年以上続けても人類は救われておらず宗教は宗派に分かれ更に争いと殺し合いが続いております。

私たちは肉体的な親や血縁の家族を認識出来るまでになりましたが、『生命の大親』の御存在が分らず全生物が「生命の家族」である事実がまだ分かっておりません。

私たちは生命霊の成長発展の為に、親命霊界から親物質現象界の地球に生まれ変わりをさせて頂き人間型自動車をレンタルさせて頂いているのです。しかし私達は交通ルールが分からず地球は交通事故だらけになっております。人類の生き方が原因で地球の存続が危うくなっております。
更に私達はレンタカーを返す時にも返却する事を悲しみ家に帰る事を拒みマイナスの思い出を収穫して自宅である親命霊界に帰っているのです。

『大親神大生命』は私たち人類の姿を見てどのように感じられているのでしょうか?

『生命の大親』であられる『大親神大生命』より 人類の生き方を切り替えて地球を救済して下さる為に 今、大自然の親理を地球に授けて頂いております。
私たち人類は『生命の大親』の御存在と大自然の親理に目覚めて新しい生き方を始める、生命霊の転換期に来ていると教えて頂きました。

私たちの本質は『大親神大生命』の「生命の御子 生命霊」であり、親命霊界(自宅)より生命霊を高める為に親物質界の地球で意識旅行をさせて頂いている事実が分かれば、昨日より少し生き方が変わると思いませんか?

『大親神大生命』より頂いている貴い日々を「生命の感謝」と共に素晴らしく価値あるものにさせて頂きたいですね。

『大親神大生命』の大いなる生命の愛に包まれ活かされ生きている実感と共に

『大親神大生命』に対し奉り「生命の感謝」始めよう。