「生命の感謝」

生命(いのち)があるから気持ちがあります。全てに生命をお与え下さってる『生命(いのち)の大親』は、大きな親の愛・御心をもって私達を育てて下さってます。今日から『生命の大親』に対し奉り「生命(いのち)の感謝」を始めませんか?



全ての存在に生命(いのち)をお与え下さっている御存在であられる『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい ) より地球救済の為に頂きました、「大自然の事実の教え」を、私が理解させて頂いた範囲の知識ではございますが、皆様に紹介させて頂きます。


生命(いのち)があるから気持ちがあります

大自然の大いなる生命の営みである『生命の大親』は、大きな大きな御心をお持ちで、大きな親の愛で私達一人ひとりを見守り育てて下さっておられます。私達は肉体的な両親は認識出来ますが、自己の根源である生命をお与え下さっている 『生命の大親』である『『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい)の御存在と御愛を解らず心の孤児として生きております。

私達は人間同士だけでなく草木や動物など生命ある存在と気持ちのやり取りをして過ごしております。

相手に対して愛情や感謝や様々な感情を表現したり感じたりしておりますが、その理由は相手に生命(いのち)があり気持ちがあるからです。

肉体的な生命(いのち)の活動がある相手には話しかけたりしますが、肉体的な生命の活動が終わった身体とは会話が出来ませんので火葬をいたします。もし相手が肉体的に生きていれば気持ちがある為、火葬は出来ません。つまり生命(いのち)あるから気持ちがあるのです。


大自然の大いなる気持ち

生命(いのち)があるから気持ちがあります。

・植物はまるで人間のように助け合い、コミュニティまで存在する

・ まさか ! 音を使ってコミュニケーションをとっている

・植物は天変地異が予知できる

植物にも感情がある! それはまるで人間のようだ – NAVER まとめ 」の記事より

大自然界の大いなる生命の営みに抱えられて、草木をも含む全生物が生命(いのち)を頂き、それぞれの気持ちで生きております。

私達は大自然の大いなる生命(いのち)の営みによって活かされ生きているのですから、大自然には大いなる生命と大きな大きな気持ちがあるはずです。

親子の原理

『生命の大親』より、根源的全体(親)である『大親神大生命』 が大いなる生命(いのち)と、御心と御身体をお持ちでいらっしゃる為、派生的部分(子供)の私達も生命(いのち)と気持ちと身体を頂き活かされ生きている事実を学ばせて頂きました。

もし私達が日々の生活や運命環境の全ての現象が、自分を成長発展する為に『大親大生命』より頂いた御言葉であり御愛であると実感出来るようになれたなら、素晴らしいと思いませんか?

何処にいても、何をしていても、誰も見ていなくても『大親神大生命』が常に見守り大親の愛で貴方を包んで下さっているのです。

この星全体が、自分の本当の親である『生命の大親』の愛情を感じて素直に日々の感謝を表現出来るようになれたならば、「生命の家族」同士で殺しあう戦争は自然となくなるはずです。

「生命(いのち)の感謝」

『大親神大生命』より貴き親理(しんり)を頂くまでは、自分の本当の親がいて下さり、私が気づかなくても常に大きな生命(いのち)の愛をもって見守り育てて下さってる事を全く分かりませんでした。

『大親神大生命』より「生命(いのち)の感謝」を教えて頂き実際に始めてみると、生きる力を頂けるようになりました。少しづつではございますが、「生命の感謝」を行った分だけ大きな大きな親の愛を感じられるようになり、感じられた分だけのプラスを行えるようになりました。

今日から『大親神大生命』 に対し奉り「生命の感謝」を始めませんか?

『大親大生命』に対し奉り「生命の感謝」を始めよう!