大自然の大いなる生命の愛と御心

「もし月がなかったらどうなってるのか?」 地球の全生物の意識の進化の為には、月の存在は必要不可欠であり、大自然の営みに偶然はありません。大自然の営みから、大いなる御存在と御心が見えてきます。         


全ての存在に生命(いのち)をお与え下さっている御存在であられる『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい ) より地球救済の為に頂きました、「大自然の事実の教え」を、私が理解させて頂いた範囲の知識ではございますが、皆様に紹介させて頂きます。


水の惑星 地球

全ての生命(いのち)ある存在の『生命の大きな親』であられる『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい) は、御自親(ごじしん)の生命(いのち)の御子達の意識・心を育てて下さる為に、実際の体験・経験を通して様々な味わいや観念を収穫できる大宇宙をお創り下さりました。

『大親神大生命』より、私達は水の惑星地球で生まれ変わりの輪廻転生を繰り返し行わせて頂き、意識の成長に合わせて、 単細胞生物・多細胞生物・魚類・ 脊椎動物 ・恐竜・哺乳類等の様々な肉体・物質体をお借りして使わせて頂き、今日の意識までに育成して頂いているのです。

『大親神大生命』 のお創り下さった大宇宙には約2兆個の銀河が存在しており、地球が所属している天の川銀河には太陽のような恒星が約2千億個存在しております。

大宇宙には、水の惑星地球以外にも別の形態の惑星が無数にあり他の生命(いのち)の御子達も『大親大生命』の大いなる生命(いのち)の営みに抱えられて意識の育成をして頂いているのです。


偶然はない

今、貴方がこのサイトをご覧になられているPCやスマートフォンは偶然に出来たものではありません。一台のPCが貴方の目の前に存在する背景には、PCをつくる目的やコンセプトがあり緻密な設計と、様々な素材を用いて生産する行為があります。ただ何となくPCが出来ることはありません。

私達が生存させて頂いている大自然界に偶然はなく、あらゆる存在や現象の背景には、それを行う存在と意志と行為が必ずあるのです。(「意志・行為・現象」の原則」参照)


もし月が存在しなければ

皆様は「もし月がなかったらどうなってるのか?」と考えた事はありますか? 

私は、生まれた時から月があるのが当然で、そのように考えた事はありませんでしたが、『大親神大生命』(おお おや かみ だいせいめい) より大自然の事実の教えを頂き、実は月がただ夜空に浮かんでるのではないという事を驚きと共に分からせて頂き、「生命の感謝」をさせて頂けるようになりました。

もし月が存在しなければ地球の地軸の傾き(23.4度)が保たれなくなり、地球の気象は大変動いたします。 一説によると地軸がわずかに傾いたために緑地帯だったサハラが砂漠化したとも 言われております。気象の大変動が起きれば、四季の変化を通した、心の豊かさ・情緒や繊細な感覚といった、心の育成をして頂く事は出来なってしまうのです。

また、月が存在しなくなると潮の干満がなくなり 地球は超高速で自転をはじめ、1日の長さは今の約3分の1に変わり、時速数百キロの強風や砂嵐が吹き荒れ、私達の生存・文明社会は無くなり意識の進化は遂げられなくなります。更に一年の長さが現在の3倍の1095日になり地球の生態系は全く違ったものになってしまいます。

私達がこの美しい地球で過ごさせて頂いてる貴い日々は当然のようにあったり、偶然の重なりであるのではなく、私達全生物を生み育てて下さっている大きな『生命の大親』の愛によってお与え頂いた宝物なのです。


肉体の進化から意識の進化へ

『生命(いのち)の大親』であられる『大親神大生命』より、大自然界の大いなる生命の営みの全ては、私達「生命の御子」の 意識・心を子供から大人へと育成して下さる為にお与え頂いてると教えて頂きました。

肉体が私達の本質ではなく、肉体を司る意識・心が私達の本質であり、意識の成長発展の為に、それぞれの段階に合わせた惑星・肉体や物質体・運命・環境を『大親神大生命』が常に大きな愛をもってお与え下さっているのです。

地球の万物の霊長である私達人類は、より快適な生活をする為に、物質文明・物理的な科学を発達させてきましたが、これからは物質を超えた自己の本質である生命(いのち)と気持ち・意識体の生命活動をお与え下さっている『生命の大親』であられる『大親大生命』の御存在に目覚め「生命の感謝」と共に自らの意識の成長・進化を行ってゆく時代に入ってきているのです。


今日から『生命の大親』であられる『大親神大生命』に対し奉り、活かされ生きている「生命の感謝」をさせて頂き、地球の新しい生き方を始めませんか?

『大親大生命』に対し奉り「生命の感謝」を始めよう!